2008.07 ENTRY ARTIST

2008.07.01 (23:59) - MONTHLY AWARD

07月エントリー001:サクタマサヤ

プロフィール

「キャッチーさの中にもどこか懐かしく切なさを含んだメロディ」と「話すような言葉で多くの人の心に染みる歌詞」をモットーに曲作りをしています。
バンドでの活動などを経て、2006年1月よりピアノ弾き語りをメインにライブ活動を展開する。出身の大阪にてワンマンライブを行い180人を動員後、2008年4月より活動を東京に移し、ライブハウスやストリートでのライブを展開する。

エントリー楽曲

「泣きたくて、SOS」 
叶わない恋のやり場の無い感情を、悲しげなバラードではなく、あえてテンポのよいキャッチーなメロディラインにしました。歌詞はまるで神様に懇願しているような切実さを表現しました。

オフィシャルHP

show_img.php.jpeg



07月エントリー002:Jan Frenzy (ヤン・フレンジー)

プロフィール

2006年夏より都内ライブハウスやライブバーで、アコースティックギターを片手に弾き語りライブを行う。同年に発売した1stミニアルバム「ジュリー」100枚完売。ジャズ、ボサノヴァ、ブルーズ、ファンクなどを無節操に取り入れた無国籍サウンド。少女のような、時に少年のような、またある時はやさぐれた女のような歌声に、ぴったりと寄り添うギターが心地よい。決して飾らない歌詞の世界観も魅力。

エントリー楽曲

「雨ニ唄ヘバ」 
雨ニ唄ヘバ

オフィシャルHP

show_img-1.php.jpeg



07月エントリー003:World End Risotto

プロフィール

2007年1月、鎌田ナオアキ(Vo,Gt)と前田剛史(Dr)との出会いをきっかけに結成。同年5月、現メンバーが集まり本格始動。様々なアプローチに富んだ楽曲、心に直球で響いてくる歌声。今まで在りそうで無かった歌モノロックバンド。

エントリー楽曲

「銀河」 
宮沢賢治の小説を読んでいる時に思いついた楽曲です。
切ない夜空の物語を、聴いた人個々の中で思い描いてもらえれば嬉しいです。

オフィシャルHP

show_img-2.php.jpeg



07月エントリー004:THE CATTLEFISH FRITTER

プロフィール

横浜の3ピースR&Rバンド、通称『イカフリ』。
「懐かしいけど新しい」をモットーとし、日々のしょーもない出来事や色恋沙汰などをR&Rにのせて歌ってます。ロックンロールの楽しさやかっこよさを今の若い世代に伝えたいという目標を掲げ、都内のライブハウスを中心に活動中。
今時の音楽に飽きちゃったそこのアナタ!おつまみにおひとつイカが?ロックンロール好きの方もそうじゃない方も一見の価値あり。よろしくどーぞ!

エントリー楽曲

「友達賛歌」 
痛快縦ノリR&Rナンバー!友達は大事、という当たり前だけど忘れがちなことをテーマに歌った楽曲は、聴けば元気が出ること間違いなし!!スピーディーな展開の裏に見え隠れする人間ドラマも感じて頂けると幸いです。友達万歳!

オフィシャルHP

show_img-3.php.jpeg



07月エントリー005:blend note

プロフィール

山上 / 山田を中心とするユニット・バンド。『Hip Hopビートとフォークソングの優しいブレンド』をテーマに、独自のオーガニックサウンドを追求。ヘヴィなビートに乗る濃密なポップメロディは中毒性です!

エントリー楽曲

「ビカムライクユー」 
ループするアコースティックギター、分厚いコーラス、ヘヴィなビートに乗せたファルセットが紡ぐポップなメロディ。blend noteのテーマを体現する楽曲です。

オフィシャルHP

show_img-4.php.jpeg



07月エントリー006:ケメ

プロフィール

2007年10月より活動開始。説得力のある力強い歌い方と歌詞、そして懐かしくも新しくも聴こえるメロディは、フォーク全盛期世代のみならず、今を生きる若者からも支持されているフォークロックシンガー。新宿、下北沢などでライブをし今年2月、1stミニアルバム『声にならない』をリリース。

エントリー楽曲

「Y」 
付き合うことが実現せず、未だにその娘を想っている男の唄です。聴きどころは「サビの君なのさ〜」です。夜中にギターを触っていたら曲のリフが出来て、後日詞をつけました。

オフィシャルHP

show_img-5.php.jpeg



07月エントリー007:VIVAROSSA

プロフィール

VIVAROSSA、その響きも軽快なこのバンドのVo.小橋麻美の歌はポップにソウルフルに、魂から絞り出すメッセージは聴く者の心を捕らえて離さない。彼女を支える三人も加わり、一度聴いた者はその存在感に圧倒される。愛と夢をテーマに力強く、時に切なく、ファンの心を揺さぶり続け、その魅力的な音楽で、ライブハウスでも人気を得る今後注目のバンドだ。

エントリー楽曲

「四次元LIGHTNING」 
「大切な人はいますか?」恋人でも家族でもすばらしいこと。全ては君のために。小橋麻美の独特な世界観で創りあげた愛の歌です。

オフィシャルHP

show_img-6.php.jpeg



07月エントリー008:山下雄平

プロフィール

音楽一家に生まれるも、サッカーと釣りに傾倒。いくつかのバンドを経て2006年6月よりアコギ一本弾き語りへ。混沌とした日々の中でも、人の優しさや温もりがそばにありました。一つも変わらないものを伝えるべく、横浜を中心に活動中。

エントリー楽曲

「夕凪」 
夏の夕暮れ時、あなたを思い出すのはいつも夕凪の刻。

オフィシャルHP

show_img-7.php.jpeg



07月エントリー009:LaughLife

プロフィール

地元神奈川を中心に精力的なライブ活動を展開し、07年に1st mini ALBUM「Life is music」をリリースし、タワーレコード横浜モアーズ店でJ-POPチャート初登場2位、インディーズチャート4週連続1位を獲得。前作のツアーファイナルでは横浜で初ワンマンライブを行い、満員御礼の中、大盛況で終了した。ハッピーなバイブスが人気を呼び、自主イベントを開催すれば地方から根強いファンが集まる等、確実に動員を伸ばし話題をさらっている。

エントリー楽曲

「ミナミカゼ」 
前作リリースからツアーを経て、得たもの失ったものを改めて見つめ直し、進化した彼らの新たなスタイルを確立した1曲。出逢い/旅立ち・過去/現在、そして未来へ。希望を歌うこの曲は聴くものすべてを優しい光で包み込む。

オフィシャルHP

show_img-8.php.jpeg


タグ:
関連記事

新着番組ブログ
  • 3/26 TOWER OF MUSIC vol.87 をプレイバック
  • Welcome!YMA 最後のゲストは、DJみそしるとMCごはん!
  • 432組目(最終組) こどもからおじいさんまで揺れるハッピーチューン Dokkoise House
  • カネコアヤノ 4/26リリースされる2nd EP『ひかれあい』から「天使とスーパーカー」をカ・イ・キ・ン
  • 431組目 戦う君へ君の勇気に音楽になれ OCEAN
  • →番組ブログ記事一覧を見る
新着ニュース
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: DJみそしるとMCごはん ▶︎ カネコアヤノ、新曲オンエア ▶︎ 見田村千晴、おかもとえみ、The Wisely Brothers ライブ音源 ▶︎ 今週4回の放送でYMA終了です
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: 安部勇磨(never young beach) / おかもとえみ ▶︎ Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)のANNEX 最終回
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: 内村イタル / 永原真夏 ▶︎ sumikaのANNEX 最終回
  • YMA最後のライブハウスイベント「深夜ラジオ大感謝祭」、全出演者決定!
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: ZOMBIE-CHANG ▶︎ A11yourDays、新曲オンエア ▶︎ WONKのANNEX 最終回
  • →ニュース記事一覧を見る