2008.03 ENTRY ARTIST

2008.03.01 (05:35) - MONTHLY AWARD

03月エントリー001:Junk Free R’x

プロフィール

地元川崎で結成。パンクロックを中心としたミクスチャースタイルで、いつも元気を分け与えてます。いつまでも「初心」をつらぬいていきます。

エントリー楽曲

「Get a life」 
辛い事、悲しい事があっても、後ろ振り返るような人生じゃいけない。前を向いて胸はっていける人生で明日に進んで行こう。

show_img.php.jpeg



03月エントリー002:no-men-face

プロフィール

ロックでファンキーでソウルフルな音楽にフォークでパンクな歌詞のせてます!熱いライブが売りです!

エントリー楽曲

「21世紀少年」 
ファンキーでソウルフルに仕上がっております。ミレニアムはついにこないだ過ぎたばかり。男達よ(いえ、女の子達も)今こそ千年を語りましょう。

show_img-1.php.jpeg



03月エントリー003:Starship

プロフィール

爽やかポップスの中に、ギターロックの要素を取り入れ、オーバーグラウンドな面もアンダーグラウンドな面も取り入れつつ、歌を大切にし、コーラスワークも多様して、一度聴いたら忘れられないメロディが必聴なバンド。地元埼玉を中心に関東近郊、東北・仙台などでライブ活動&ストリートライブを精力的に活動。2006年には、渋谷ルイードK2、2007年には、千葉・柏JUDGEでワンマンライブを行う。2007年11月には、ホールワンマンライブを地元、埼玉会館で行う。2008年4月27日には、レコ発のワンマンライブを埼玉・西川口Heartsにて決行。

エントリー楽曲

「リグレット」 
「好き」というひと言で二人の関係が変化していく事に怯えて「好き」と言えずに、だけど分かってくれると思っていたけど、自転車の後ろには、もう君はいない。そんな「後悔」を歌にした楽曲です。

show_img-2.php.jpeg



03月エントリー004:中村瑛彦

プロフィール

YMA二回目です。宜しくお願いします。9月くらいですかね、前は「この先」でエントリーさせて頂きました。今は機材も変えてやっています。

エントリー楽曲

「名紙」 
この曲は中学二の時からある曲です。前のアレンジとはちょっと違う感じにしてみました。メロディーラインの切なさをグッと引き出せる様なアレンジに仕上がったと思います。歌詞の内容もまた切ないものになっています。

show_img-3.php.jpeg



03月エントリー005:Cure Rubbish

プロフィール

2007年10月にインディーズデビューした3ピースバンド。「繋がり」をテーマに、都内ライブハウスや横浜駅西口、新宿駅前での路上ライブを中心に精力的な活動を行い、着実にファンを増やしている。そして、早くも2/13に1stミニアルバム「ever after」をリリース。リリース後には、3/15に渋谷O-WESTでのワンマンライブ、3/18 ZEPP TOKYOでのイベントに出演。今後大注目の3ピースバンドである。

エントリー楽曲

「またね。」 
バンドサウンドとピアノ+カルテット編成の弦楽器を加えた広がりあるサウンドを展開。「またね。」という別れの言葉の中に、温もりや優しさが滲むミディアムナンバー。出会いや別れの多いこの季節にぴったりなライブでも人気のナンバー。

show_img-4.php.jpeg



03月エントリー006:SpiralS

プロフィール

琴線に触れる美しいメロディーが特徴のギターロック。儚く切ない繊細さと吐き出されるように響く力強さを兼ね備えた声。浮遊しながら柔らかく頬を撫でてくれる事もあれば、激しく胸の奥をかきむしる事もある多彩なバンド。一度聴いてしまうと、何度も聴かずにはいられなくなってしまう。宅録バンドがついに日本の音楽業界へと打って出る!

エントリー楽曲

「Rice Cracker」 
ボーカルのツヨシが友人に捧げた曲。共に過ごした懐かしき過去を振り返る事で、忘れかけていた夢や情熱を思い出させてくれる珠玉のバラード。

show_img-5.php.jpeg



03月エントリー007:COAL SACK

プロフィール

一曲の中に違うジャンルの要素を取り入れるのではなく、各楽曲ごとにジャンルやアプローチを180度変えるバンドです。すべての楽曲が頭に残るメロディーと実体験を元に誰もが経験した事のある心に残るストレートな歌詞を歌う。

エントリー楽曲

「朝焼け空へ」 
学生の頃、誰とも馴染めないでいつも一人でいた友人と、ボーカルギターの藤岡との間に起きた話を歌った曲です。周りの人間に分かって欲しいなんて言わないけれど、心の底では本当は気付いて欲しい自分だけの世界がある。

show_img-6.php.jpeg



03月エントリー008:THE DECEMBER

プロフィール

3ピースロックバンド。「静」と「動」の狭間で揺れ動かされる感情。ロックを基盤とするが、どこかあまのじゃくでAwkwdardnssなサウンドとスタイルを持つ。どこか危うさの残る剥き出しの感情が心揺さぶる。殺気と情に満ちたライブに定評がある。

エントリー楽曲

「My Dead Song」 
ライブにて、数多くの支持を得ている曲です。激しさの中に憂いを宿す声、心臓を揺さぶるグルーヴ。「彼」の行方を自分の中に探してみて下さい。

show_img-7.php.jpeg



03月エントリー009:ココロト

プロフィール

みんなが忘れがちな、ひとりぼっちの風景の大切さを、素敵さを、僕らはなるべくやさしい声で歌うよ。
2004年夏に結成。どこかぼんやりとした雰囲気の4人組です。今までマイペースに活動してきましたが、2008年はすごい事やります。見ててね。

エントリー楽曲

「春は幻、君は陽炎」 
幻みたいに過ぎていった季節に、君はずっと残っているんだよ。春は幻、君は陽炎。

show_img-8.php.jpeg


タグ:
関連記事

新着番組ブログ
  • 3/26 TOWER OF MUSIC vol.87 をプレイバック
  • Welcome!YMA 最後のゲストは、DJみそしるとMCごはん!
  • 432組目(最終組) こどもからおじいさんまで揺れるハッピーチューン Dokkoise House
  • カネコアヤノ 4/26リリースされる2nd EP『ひかれあい』から「天使とスーパーカー」をカ・イ・キ・ン
  • 431組目 戦う君へ君の勇気に音楽になれ OCEAN
  • →番組ブログ記事一覧を見る
新着ニュース
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: DJみそしるとMCごはん ▶︎ カネコアヤノ、新曲オンエア ▶︎ 見田村千晴、おかもとえみ、The Wisely Brothers ライブ音源 ▶︎ 今週4回の放送でYMA終了です
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: 安部勇磨(never young beach) / おかもとえみ ▶︎ Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)のANNEX 最終回
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: 内村イタル / 永原真夏 ▶︎ sumikaのANNEX 最終回
  • YMA最後のライブハウスイベント「深夜ラジオ大感謝祭」、全出演者決定!
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: ZOMBIE-CHANG ▶︎ A11yourDays、新曲オンエア ▶︎ WONKのANNEX 最終回
  • →ニュース記事一覧を見る