2008.02 ENTRY ARTIST

2008.02.03 (18:52) - MONTHLY AWARD

02月エントリー001:nude

プロフィール

音楽学校で出会いユニット結成。ストリートLive、ライブハウス等で活動。形態にはこだわらず、バンドや演劇等のコラボレーションで表現の場を増やす。アコースティックギターとカホンというスタイルながらも、ツインボーカルのハモりを活かし、広がりをみせる。

エントリー楽曲

「キリマヤ」 
「100年先にはもういないから」明日も元気に過ごすための1曲です。前向きなnudeらしさが出ています。2コーラス目は韓国語です。

show_img.php.jpeg



02月エントリー002:vIO

プロフィール

三歳の頃からピアノとフルートを始め、気がついた時には、当り前のように曲を作っていたという天性のシンガーソングライター。2006年に発売された2枚のミニアルバムは約半年で完売し、2008年1月23日、新曲を加えたベスト盤的ミニアルバム。「Call me “Flower”」をリリース。
リリカルなメロディと突き刺さる言葉を、澄み切った歌声で綴るモダンポップス!誰もが持っている感情を一瞬で共有できる。

エントリー楽曲

「Flower call」 
素直になるのはいつも難しくて、あべこべでちぐはぐな感情ばかり並べてる。でもそれは誰かを大切に思う気持ちのせい。正解や終着点なんかないし、作りたくもない。ただただ大切に、その時の精一杯をあなたと一緒に描ければ幸せ。そんなうた、なんです。

show_img-1.php.jpeg



02月エントリー003:Starship

プロフィール

18才まで福岡県、19才からは岩手県、26才からは東京都に住む。上京してバンドを組むが、一年で解散。以後、ソロとしてライブ活動を始める。現在都内でライブを中心に活動中。2007年12月インディーズ・レーベルよりアルバムをリリース。現在リリース中です。

エントリー楽曲

「手紙」 
故郷を離れて数年、大学を卒業してこれからどうしようかとフラフラしている時期に作った曲です。10年位前の曲なのですが、今更なつかしく今回リメイクしました。

show_img-2.php.jpeg



02月エントリー004:ザ・トロフィーズ

プロフィール

人生に一息入れたい人の休憩場所となるようなバンドを目指しています。

エントリー楽曲

「ヘリコプター」 
とりあえず、頭はカラッポにしてみましょうか!

show_img-3.php.jpeg



02月エントリー005:Ray

プロフィール

どんな曲にしても主旋律は美しくがポリシー。
結成一年ライブよりもCD売り上げをメインに活動してきました。自主制作によるCDを2作品ほど発売して、100枚単位の発注で何度か完売しています。ライブの回数は少ないのですが、インターネットメインで活動し、顧客の囲い込み中心に一年活動、今後はラジオで更なる飛躍を!と考えてます。よろしくお願いします。

エントリー楽曲

「Black Honey」 
ナルシストの男が惚れた女に激しくフラれる曲です。「いいえ、私貴方嫌いなの」というフレーズが印象的でリスナーからも多くの支持を受け、2007 年12月シングル化されました。

show_img-4.php.jpeg



02月エントリー006:o-tumn

プロフィール

秋は心が温かくなります。そして、秋はどこか懐かしい。そんな音楽を皆さんの心に届けたい。

エントリー楽曲

「そのままでいいよ」 
友人にあてて書いた曲です。自分を見失いそうになった時に聴いて欲しいなと思う。

show_img-5.php.jpeg



02月エントリー007:ココロト

プロフィール

みんなが忘れがちな、ひとりぼっちの風景の大切さを、素敵さを、僕らはなるべくやさしい声で歌うよ。
2004年夏に結成。どこかぼんやりとした雰囲気の4人組です。今までマイペースに活動してきましたが、2008年はすごい事やります。見ててね。

エントリー楽曲

「春は幻、君は陽炎」 
幻みたいに過ぎていった季節に、君はずっと残っているんだよ。春は幻、君は陽炎。

show_img-6.php.jpeg



02月エントリー008:鈴木詠士

プロフィール

岐阜県生まれの名古屋育ち。大学時代から本格的に曲作りを始め、音楽活動をスタートさせる。全国オーディションに入賞後は、ライブハウスや各種イベントへの出演、楽曲共に音楽雑誌に掲載されるなど、幅広く活動。2005年5月には「2005年日本国際博覧会 愛・地球博」に出演。

エントリー楽曲

「証」 
親しい友人が結婚した際、お祝いに作った曲。誓い合ったその日から、恋人同士のような甘い時間だけでなく、共に支えあう苦労や二人が立ち尽くすほど大きな壁も、すべて二人がこの世に生きた証となる。これまでの自分と今日からの二人を紡いだ希望の歌。

show_img-7.php.jpeg



02月エントリー009:クリムゾントリックスターズ

プロフィール

横浜、都内を中心に活動しているバンド、クリムゾントリックスターズです。略すとちょっと危ない気もするが、曲はしっかりとした歌モノが中心。04年に関東学院大学の音楽サークル内で結成され、現在もメンバーに学生がいるというバンドです。ちなみに「エロかっこいいのはコウダクミなんかではなく、俺らだ!」と豪語するように、キャッチーで涙がちょちょぎれるバラードはもちろんの事。エロい曲を含めた普通の「歌ものバンド」なんかではなく、ある意味ロックバンドでもあるのです。ライブパフォーマンスも特徴であります。

エントリー楽曲

「Sunshine Love〜ふたりだけのナンバー〜」 
16ビートでちょっといにしえのディスコなんかを意識して書いた曲です。間奏のギターソロは、ちょっとエリック・クラプトンっぽい(?)かなと自分で思ったりしています。でも、何よりこの曲の最大の聴き所はイントロです。正直このイントロを一度聴いたら耳から離れないのでは?っていう自信があります。

show_img-8.php.jpeg


タグ:
関連記事

新着番組ブログ
  • 3/26 TOWER OF MUSIC vol.87 をプレイバック
  • Welcome!YMA 最後のゲストは、DJみそしるとMCごはん!
  • 432組目(最終組) こどもからおじいさんまで揺れるハッピーチューン Dokkoise House
  • カネコアヤノ 4/26リリースされる2nd EP『ひかれあい』から「天使とスーパーカー」をカ・イ・キ・ン
  • 431組目 戦う君へ君の勇気に音楽になれ OCEAN
  • →番組ブログ記事一覧を見る
新着ニュース
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: DJみそしるとMCごはん ▶︎ カネコアヤノ、新曲オンエア ▶︎ 見田村千晴、おかもとえみ、The Wisely Brothers ライブ音源 ▶︎ 今週4回の放送でYMA終了です
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: 安部勇磨(never young beach) / おかもとえみ ▶︎ Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)のANNEX 最終回
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: 内村イタル / 永原真夏 ▶︎ sumikaのANNEX 最終回
  • YMA最後のライブハウスイベント「深夜ラジオ大感謝祭」、全出演者決定!
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: ZOMBIE-CHANG ▶︎ A11yourDays、新曲オンエア ▶︎ WONKのANNEX 最終回
  • →ニュース記事一覧を見る