2007.04 ENTRY ARTIST

2007.04.01 (15:58) - MONTHLY AWARD

04月エントリー001:DRUNK GIRLS

プロフィール

キュートで小悪魔的ヴォーカルを軸に、疾走感溢れるロックサウンドが絡み合う。時代が待ち望んだ正統派第三世代ガールズポップロックバンド。ポップでありながら普遍的で美しいメロディにオリエンタルな要素を融合。斬新なフレーズで聴く人の気持ちを捉え飛び込んでくる詞。その“全て”が聴き所。 4/15(日)渋谷デセオでワ ンマンライヴ決定!

エントリー楽曲

「ピンクのマジック」 
ライヴではピンクの拡声器で恋の呪文をオーディエンスにかけまくり!女心を歌うHardでCuteな曲です。

show_img.jpg



04月エントリー002:SexRex

プロフィール

東京を中心に活動するJazzRockバンド「SexRex」。礼儀正しくして凶暴。親しみやすくてマイノリティ。白と黒。赤と青。そう、ギャップこそがエロティシズム!

エントリー楽曲

「成り上がりの情熱」」 
ハートに迫る強烈なインパクト。突き動かされるメッセージ。説明は無粋。身体で感じて。

show_img-1.jpg



04月エントリー003:Hideyoshi

プロフィール

サーフ系まったり。
名古屋を中心に活動しています。歌だけじゃなく、ライフスタイルすべてで自分を皆に知ってもらえたらと思っています。

エントリー楽曲

「Be feeling on top of the world」 
マッタリドライブの時にでも聴いてみて!!

show_img-2.jpg



04月エントリー004:バンキンガール

プロフィール

80年代J-ROCKサウンドを彷彿、歌詞全てが日本語にも関わらず、国内外問わずファンが増えつつある。現在は外国人が多く集うパブでのオープンマイクで、毎週火曜22時行けば必ず彼らの演奏が見られるというスタイルを確立した。人気の曲「本当の気持ち」を演奏すると、外国人が叫ぶコーラス「—んとうなんてー」は、まさに異様でvery interesting!ライブ終了後、必ずオーディエンスからは「CDはないのか?」と問い合わせが来るほど!

エントリー楽曲

「スバラシカヒビ」 
博多弁で歌い上げているこの曲は、歌詞中にある「すばらしか日々やと言えますように」という言葉がまさに彼らの「今」を象徴している。ライブでも盛り上がる1曲で「すばらしい日々なの」とライブでも暴れて欲しい。

show_img-3.jpg



04月エントリー005:.iram

プロフィール

ある日自分の中に生まれて来たものを吐き出して音に託して贈ってみたら反応があって。そして、それは自分の中では喜ばしい出来事で、もっともっと反応が欲しくなりました。「天の邪鬼で擦れていて上手く生きられない自分が人ときちんと関わる事が出来る手段=音楽」自分がこれから生きている事が出来るとすれば、この手段を通じてしか無いと考えています。たとえ自己満足と罵られても要らないなんて言わせません。

エントリー楽曲

「江ノスタルジア」 
一人暮らしを初めて一年位の頃、故郷(江ノ島近辺)を思い出し、突如ノスタルジックになってしまった時に、涙と一緒に「どぱーっ」と生まれて出来た音です。ちなみに曲名の「江」は勿論「江ノ島」の「江」です。

show_img-4.jpg



04月エントリー006:ASYL CARNAVAL

プロフィール

沈没寸前の日本列島で遂に始まった!!蒼いソウル達の避難所収穫祭!!完全非武装暴力集団アジールカルバナル!!をキャッチコピーに現在広島で活動中です。2006年11 月には初のワンマンライブで約200人を動員。2007年1月には広島クラブクアトロに初出演。

エントリー楽曲

「ドアをノックし続ける男」」 
自主制作にて1stシングル「ドアをノックし続ける男」として発売した曲です。月平均2〜3本のライブの中でもこの曲は、毎回欠かさず演奏する曲です。現在HPでも無料配信もしています。

show_img-5.jpeg



04月エントリー007:school food punishment

プロフィール

ポストロック、エレクトロニカ、プログレ等を基調としながらも、様々な要素を貪欲に取り入れ進化する音楽。それでいてポップスから逸れない彼らの音楽は、ボーカルギター内村の鮮やかで表情力に富んだメロディセンス。透き通る声を、繊細且つ破壊的、相反するあらゆる音で確信的な世界へと昇華するキーボード蓮尾、ベース上田、ドラム片野の4人が紡ぐ類を見ない新たなポップスである。

エントリー楽曲

「pool」 
先ず世界が在ってそこで鳴っている音楽。火が在る処に煙を立てる確信犯。言語錯乱の愉快犯。無伴奏の水底に訪れる黎明のような歌声と、ポストロック〜音響系の文脈のみでは語れない音像が織り成すその独創性、その叙情性に耽溺。

show_img-6.jpeg



04月エントリー008:NOTION

プロフィール

都内を中心に活動中のNOTIONです。バンドコンセプトの「妖艶」「洗練」「激情」を追求し、唯一無二の音を鳴らしています。

エントリー楽曲

「擬似行為」 
狂おしい程に儚いVo幸の歌声と詩。NOTIONを代表するロックバラード、ヴァイオリニスト河辺靖仁とコラボレーションした事により刹那の感情が一層引き立てられました。

show_img-7.jpg



04月エントリー009:竹内真

プロフィール

恋愛や日常の何気ない幸せを歌う歌ものPOPS。
2003年夏頃より活動開始。時と場所によりソロ〜6 人編成でのライブ活動を展開。2005年4 月NHK熱唱オンエアバドルにソロで出場し、TOPオンエア。その後の上半期総合ランキングでは8位。ソロ出場者としては1位(歴代1位)。2006年ギターメーカーCole Clark Japanとエンドース契約。2007年2月21日アルバム「STAR JACK」を全国リリース。

エントリー楽曲

「星空ジャック」 
地球人の少年ジャックが宇宙人の少女に恋するラブストーリーソング。ジャックが少女の手を取り、宇宙の果ての星まで逃避行する物語が描かれている。

show_img-8.jpg


タグ:
関連記事

新着番組ブログ
  • 3/26 TOWER OF MUSIC vol.87 をプレイバック
  • Welcome!YMA 最後のゲストは、DJみそしるとMCごはん!
  • 432組目(最終組) こどもからおじいさんまで揺れるハッピーチューン Dokkoise House
  • カネコアヤノ 4/26リリースされる2nd EP『ひかれあい』から「天使とスーパーカー」をカ・イ・キ・ン
  • 431組目 戦う君へ君の勇気に音楽になれ OCEAN
  • →番組ブログ記事一覧を見る
新着ニュース
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: DJみそしるとMCごはん ▶︎ カネコアヤノ、新曲オンエア ▶︎ 見田村千晴、おかもとえみ、The Wisely Brothers ライブ音源 ▶︎ 今週4回の放送でYMA終了です
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: 安部勇磨(never young beach) / おかもとえみ ▶︎ Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)のANNEX 最終回
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: 内村イタル / 永原真夏 ▶︎ sumikaのANNEX 最終回
  • YMA最後のライブハウスイベント「深夜ラジオ大感謝祭」、全出演者決定!
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: ZOMBIE-CHANG ▶︎ A11yourDays、新曲オンエア ▶︎ WONKのANNEX 最終回
  • →ニュース記事一覧を見る