2007.02 ENTRY ARTIST

2007.02.01 (17:07) - MONTHLY AWARD

02月エントリー001:DALLAX

プロフィール

スカコアを中心とした6人編成バンド。
98年東京にて結成。スカシーンで不動の人気を誇るバンド「ダラックス」。自身のリリースアイテムの他にも数々のオムニバスアルバム参加するなど、ジャンルにとらわれず幅広いアーティストとの共演を果たす。2006年には活動の場を海外にも拡げ、ドイツ・スイス・フランス・ポーランド4カ国に渡り、自身初のヨーロッパツアー(全13公演)を敢行。加えてEU版アルバムの発売は現地新聞やテレビにも大きく取り上げられ反響を呼ぶ。国内でもスイスの重鎮SKALADDINとのスプリット盤発売と、相変わらず第一線で暴れ続ける彼ら。待望の新作「CORE-COLOR」はその精力的な活動に負けず劣らずの攻撃的内容…男気SKA、必聴!!

エントリー楽曲

「LIFE」 
この曲はDALLAX史上1、2を争う高速スカコアチューン。終始ベースがスラップしている辺りがこれまでのDALLAXにはなかった新しい一面。また、コーラスパートが多いので観客参加型の曲にもなっています。ボーカルのサビでのシャウトやライブでの振り付け等々もあるので聴き所見所満載な一曲!!

show_img.jpg



02月エントリー002:astuloso

プロフィール

「おしゃれで未来チックな人形」の様なキャラクターの確立を目指しています。リスナーの方が、日常から逃避して楽しんでもらえるような、幻想的な世界観を表現したいです。不思議な世界を行く歌姫になりたいです。よろしくお願いします!

エントリー楽曲

「Princess A」」 
「おてんば脱走シンデレラを探せ!」をテーマに、未来版のシンデレラを自分なりにイメージして、楽しいサウンドになるように作りました。真夜中の12時になっても決して元に戻る事のない、永遠のプリンセスを自分でも目指しています!

show_img-1.jpg



02月エントリー003:ALLIGATOR

プロフィール

都内を中心にライブ活動しています。僕等の「売り」は、色んなジャンルの曲がある事です。ジャンルにとらわれず「イイ物はイイ」というスタンスでやってます。メロディアスな楽曲に分かりやすい歌詞、音楽的こだわりはあるものの、結局誰が聴いても「イイ」と思えるポップスに仕上がっていると思います。「普通の良さ」で音楽シーンを変えたいです。

エントリー楽曲

「トキメキダンスナンバー」 
いつもは普通の男が、ステージに立つとスゴくカッコイイ男になるという曲です。「帰らないで聴いて!」という普段ライブをやってて思うバンドマンの気持ちや「ホラ、素敵だろ?」という自信満々な感じ等が含まれてますが、結局聴いてノレる、ノリのいいダンスチューンだと思います。

show_img-2.jpg



02月エントリー004:PASTIME

プロフィール

1999年、「グッドメロディとハードな演奏」をモットーに、Vo鈴木が曲作り&メンバー探しをスタート。下北沢を中心に本格的に活動を開始すると、たった数回のライブでインディ・シーンを引率する人気レーベル「KOGA RECORDS」と契約する。2002年1stアルバム「Rockster for a day」でデビュー。アジカン、エルレガーデン、the band apart等の共演や、人気イベント「SET YOU FREE」参戦等を経て、確実にステップアップしていったが、2003年miniアルバム「Tomorrow never lets down」リリース直後にgtが脱退し、バンドは活動休止状態へ。その間、鈴木は病的なまでの数の曲を書き溜め、Dr中島は日本が誇るカオティック・ハードコアバンド「Killie」のドラマーとして多くの海外バンドと共演。Gt大澤はエンジニアとして多くのバンドのレコーディングを担当するなど、貪欲なまでに音を追究していった。そして2006年、新ベーシストとして関が加入、大澤がギターにコンバートし新生PASTIMEとして、3年ぶりとなる新作 EPのリリースを決定した。

エントリー楽曲

「ニューウェイヴ」 
自分のやりたい事、やっていきたい事への情熱・ジレンマ・期待・切なさを表現しました。「ただ一生懸命に、時には挫折や迷いを感じたりしながら前へ進んでいく」という皆さんに、もちろん自分にもある経験、今後も起こりうる現象への応援歌、共感しあえる言葉になれれば嬉しいです。

show_img-3.jpg



02月エントリー005:STAINBECK

プロフィール

ニルバーナを感じさせるギターメロディとダンサブルなリズムを融合させた、いわば「オルタナティブ・ダンスロック」という新しいジャンルに挑戦しています。

エントリー楽曲

「SLY and LIE」 
3ピースで表現できる限界に挑戦しています。「音」を重視した歌詞は意味不明かもしれませんが、作った本人はいたって真面目で奥の深い意味が含まれているそうです。

show_img-4.jpg



02月エントリー006:せきずい

プロフィール

男5人のロックバンド「せきずい」です。前向きな言葉をメロディに乗せて歌います。圧倒的なサウンドに、思わずニヤけるMC。会場全体を一つにするライブはめちゃ楽しいですよ!

エントリー楽曲

「サクラサク?」 
今日がダメでも、明日はキラリ輝けるように。あなたに贈る応援歌です。さあ、元気になった?

show_img-5.jpeg



02月エントリー007:Supremen

プロフィール

ボーカル村上雄太の通る声と独特で感情に訴えかける歌詞。ギター吉岡伸のアグレッシブなプレイ、ベース鷲崎信広の安定したベースライン、そしてサウンドを固めるサポートドラム遠藤真治。この4人の奏でる極上のポップスは、すいませんが頭から離れません。

エントリー楽曲

「ドンペリ」 
村上雄太の彼女の不幸の衝撃で出来てしまった曲。

show_img-6.jpeg



02月エントリー008:FRONT ACT SPEAKER

プロフィール

ロックというルーツを基に、レゲエ、HIPHOP等のBLACKな感覚を自分達の解釈で表現。2006年からスタートさせたイベント「Soul Sound Soup」では、常に150人以上の観客を動員し、地元横浜を中心に活動を展開している。

エントリー楽曲

「next place」 
この曲は、人の日常、生活に焦点を当て、様々な繋がりの中、様々な分岐点や、出会いと別れの中、人は息づいているという事を表現した楽曲。

show_img-7.jpg



02月エントリー009:alien head line

プロフィール

下北沢を中心に活動している5人組ポップロックバンド。清涼感のある楽曲を確かな演奏で聴かせるライブは必見。インディーポップ寄り邦楽ファンのツボをつきまくるメロディは一聴の価値有り!!よろしくお願いします。

エントリー楽曲

「世界」 
キャッチーなサビが印象に残るエイリアンヘッドラインを象徴する秀曲。

show_img-8.jpg


タグ:
関連記事

新着番組ブログ
  • 3/26 TOWER OF MUSIC vol.87 をプレイバック
  • Welcome!YMA 最後のゲストは、DJみそしるとMCごはん!
  • 432組目(最終組) こどもからおじいさんまで揺れるハッピーチューン Dokkoise House
  • カネコアヤノ 4/26リリースされる2nd EP『ひかれあい』から「天使とスーパーカー」をカ・イ・キ・ン
  • 431組目 戦う君へ君の勇気に音楽になれ OCEAN
  • →番組ブログ記事一覧を見る
新着ニュース
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: DJみそしるとMCごはん ▶︎ カネコアヤノ、新曲オンエア ▶︎ 見田村千晴、おかもとえみ、The Wisely Brothers ライブ音源 ▶︎ 今週4回の放送でYMA終了です
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: 安部勇磨(never young beach) / おかもとえみ ▶︎ Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)のANNEX 最終回
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: 内村イタル / 永原真夏 ▶︎ sumikaのANNEX 最終回
  • YMA最後のライブハウスイベント「深夜ラジオ大感謝祭」、全出演者決定!
  • 今週のYMA ▶︎ゲスト: ZOMBIE-CHANG ▶︎ A11yourDays、新曲オンエア ▶︎ WONKのANNEX 最終回
  • →ニュース記事一覧を見る